トップページ

    このサイトでは岡山市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「岡山市で中古車を高い金額で買取をしてくれる買取店がどこか知りたい。」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店で検索してみてください。

    車を高く売るために大事なことは「岡山市にある複数の車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら絶対に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。岡山市にある対応している複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、岡山市での買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社へ中古車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、岡山市でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く車を売りたいから岡山市の車買取業者をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札価格を提示するので、岡山市で数万キロ走った中古車でも高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると岡山市対応の複数社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の買取会社が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後は岡山市対応のいくつかの中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    岡山市対応の車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った中古車であっても高く売れる可能性が上がります。

    最大で10もの会社が中古車の買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた車買取店にあなたが大事に乗ってきた愛車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、岡山市にある複数の中古車買取業者に依頼をして数年間愛用してきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるようにあの楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    車の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが溜まるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    数年間愛用してきた車を高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の車買取サービスと比べると少なめですが、岡山市対応の最大で10社の会社が中古車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    ネット上の中古車一括査定サイトなどを使って確認できる査定額は、詳細な査定基準ではなく簡易的に見積もった金額です。

    同様の車種や年式でも車ごとに状態は同じではありませんから、具体的な実際の査定金額はその車を目前でチェックしなければ算出できないのです。

    そういうわけで、ネットで前もって調べた通りの査定額が必ずしも実買取時に同じように示される訳ではないので、気を付ける必要があるでしょう。

    中古車の査定価格には、車体の色もかなりの比率で関係してきます。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、プラスの査定になることが多いでしょう。

    反対に原色に近い赤や青などのビビットカラーは人によって好みが分かれてしまうので、定番カラーよりも見積額をダウンさせられてしまう場合もあります。

    原色系はマイナス査定されやすいと言っても、査定価格はその時点でのオークションの相場によりアップダウンするため、流行次第である特定の車体色が査定相場を引き上げることも考えられるのです。

    中古車買取専門店が査定時に確認することは、大別すると車種や車体の色などの基本性能、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、内装のキズや汚れ、および臭いの有無、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、加点されるケースとしては、発売されたばかりのカーナビやオーディオが搭載されている場合などがあります。

    これらの査定結果に加えて現時点での相場価格を考慮して、最終的にその車の査定金額が決定されるのです。

    よく車の買い時とも言われる決算直前の3月や、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

    どの中古屋でもこの時機を逃さずもっと売りたいと思うものです。

    したがって中古車の買取額も高値基調となるのが普通です。

    いつまでに売らなければいけないというリミットがないなら、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格も全般に下がり気味になります。

    いま乗っている車を売却したいと思っているときに、査定価格を知る方法は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    比較的なじみ深いのは、自動車の購入と処分を同じディーラーで行ういわゆる「下取り査定」です。

    もっとも手軽で代車を手配する必要もないという気楽さが魅力ですが、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら低い買取り価格になるようです。

    そうした下取りの欠点を補うのが中古車買取業者に査定を依頼する方法です。

    少なくとも2社以上に依頼すれば競争になりますから、下取りに出すのに比べて査定額は高くなりやすいです。

    中古車として改造車を売却する際、改造はどう査定に響くのかというと、現物や店舗次第という感じです。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、残念ながらパーツの劣化が激しい場合は修理や撤去の必要もあり、業者としては手間がかかりますから、その分だけ減点されるはずです。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、減点の対象となります。

    ノーマルなら減点対象も少なくなりますから、改造車を売る際はノーマルに戻し、まだ需要がありそうなパーツならそれだけを売る方が金銭的にはオトクです。

    年間走行距離数1万キロメートルというのが、自動車業界が標準的だと考えている基準値です。

    但し、この数値はあくまで目安ですから、年式が旧型ならば年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    車を買い取りに出す場合にはなるべく走行距離が少ない方が査定額は高くなります。

    しかしながら、機械というものはずっと動かさないでいるとかえって何かしら不具合が生じやすいものなのです。

    車の年式に対して極端に走行距離が少なすぎる場合には、査定時にアップされる金額は少なくなってくるのです。

    当たり前の事ですが、自動車を買う人が多い季節は、売却サイドから考えても自動車が高く売れる好機であるのです。

    自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

    一般的に会社の決算月である3月と9月は通常よりもお店は車の販売に力を入れてきますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    自分が持っている車を見積もり査定に出すときには、キズや凹みが目立ってしまうと査定額がダウンするのは避けられませんね。

    目立つ傷があっても、素人が自分で修理することはオススメできません。

    修理の腕前が一定以上でなければ、パッと見た際にはキレイに見えたとしても専門家の目で見たら綺麗には直っていない事もままあるからです。

    しかしながら、売却前に修理を通した方が良いわけではありませんから気をつけてください。

    きちんと修繕するために使った金額以上に査定額がプラスされることはなく、結果的に自分が損をしてしまうだけだからです。