トップページ

    このサイトでは岡山市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「岡山市で中古車を高い金額で買取をしてくれる買取店がどこか知りたい。」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店で検索してみてください。

    車を高く売るために大事なことは「岡山市にある複数の車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら絶対に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。岡山市にある対応している複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、岡山市での買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社へ中古車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、岡山市でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く車を売りたいから岡山市の車買取業者をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札価格を提示するので、岡山市で数万キロ走った中古車でも高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると岡山市対応の複数社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の買取会社が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後は岡山市対応のいくつかの中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    岡山市対応の車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った中古車であっても高く売れる可能性が上がります。

    最大で10もの会社が中古車の買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた車買取店にあなたが大事に乗ってきた愛車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、岡山市にある複数の中古車買取業者に依頼をして数年間愛用してきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるようにあの楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    車の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが溜まるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    数年間愛用してきた車を高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の車買取サービスと比べると少なめですが、岡山市対応の最大で10社の会社が中古車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    なるべく車の査定は夜や雨降りの日にした方が良いと言う人がいて、少々査定額が高く出るという噂があります。

    当然ですが夜間は暗くて、雨降りだと水滴が邪魔をしてキズや汚れなどがあっても分かりづらくなると言う理由からまことしやかにささやかれているようです。

    でも、視界が良くないからと言う理由で高く査定をするほど業者はスキルが不足しているわけではありません。

    甘めの査定をすると言うよりも、万一本当に気付かなかったときのことを考えて、普段よりも幾分低い査定をされてしまう可能性だってあるのですよ。

    査定のプロである担当者には単純な嘘はすぐにバレるので止めましょう。

    じつは事故ってしまったことがあったり、修理を依頼したことがあったのに、査定金額が低くなってしまうのが嫌で「ないです」と嘘をついても確認すれば瞬時に判明しますし、嘘をついたことが原因で信頼関係を担当スタッフと築こうなんて事はもう無理難題です。

    でまかせを言ったことが原因で、査定額は厳しくなるかもしれないことが起こっても仕方ありませんから、修理歴などについても包み隠さずにはっきりと申告しましょう。

    過去に故障や事故などで修理をしたことがある車は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽い損傷程度で済んでいて、適切な修復がされているようならば「修理車」のカテゴリーに含めないケースもあるので、素直に話すことも重要でしょう。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    年度末で商戦華やかな3月と、ボーナスの影響が出やすい9月というのは比較的高額商品の売れ行きが良く、自動車もよく売れます。

    どの中古屋でも売れ行きが好調なときはもっともっと商品が欲しいと思っています。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    売却を漠然と考えているのであれば、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格もどうしても下がり気味になるのでお勧めしかねます。

    引き取れない、値段がつけられないと査定に来た業者に言われてしまった際は、所有者が選ぶ道は2通りあります。

    費用を払って廃車手続きを行うか、事故車、過走行車などを専門に扱う業者に買い取ってもらうかです。

    ワケありの車を扱う業者は買取後、その車を中古車として流通させることは少なく、使えるところは分解してでも使うというやり方で収益金を得ている点が一般の中古車屋とは違います。

    そんな業態だからこそゼロ円査定されてしまった車でもそれなりの評価で値段をつけることが可能なのです。

    大事に乗ってきた車ですから値段がつけば嬉しいものです。

    また、ほとんどの業者は廃車手続き代行も行っています。

    車の査定を夜間や雨の日にしてもらうと金額的に有利だという意見は根強いようです。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、マイナスポイントがつきにくいというのがその根拠だそうです。

    ただ、そんな儚い期待を抱くより、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でも数多くの買取業者に車を見てもらい、値段をつけてもらう方がずっと良い効果が得られるでしょう。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、結果的に査定金額も高くつけざるを得ません。

    中古車買取店に車を売るために複数の会社に一括して査定を申し込めるサイトなどを利用した場合、現物を見せてくださいという内容の電話が殺到し、対応に困ることも少なくありません。

    そこまで対処している暇がないという人は、電話連絡なしでメールのみの設定ができるところをあらかじめ利用するようにすると良いでしょう。

    すべての中古車屋がそうだというわけではありませんが、勤務中でも夜でも一切無視した電話をしつこくかけてくる例も実際にあることですし、メールでの連絡に限定すれば、いつ連絡があろうと気を使わなくて良いのです。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番カラーの白や黒はいつでも安定して人気があるため、査定の際に金額がアップすることが予想されます。

    その上、シルバーは定番色であることにプラスして車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    反対に、黒や白、シルバー以外の色となると、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    いくら査定したときに流行の色だったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間にそのボディカラーの流行が廃れていることを考えに入れて査定しなければいけないからです。

    今乗っている車を手放して売ろうとするときには何点かの書類が入り用になります。

    しかしながら、自動車関連の書類をなくさずにひとところにまとめていて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    それから、印鑑証明は所有する自動車を売却する時だけではなく自動車購入の際にも入り用になってきますから、2枚同時に取ってくると手間が省けて賢いですね。

    印鑑証明書は取得した日から3ヶ月間は有効です。

    車を実際に売ることを決定したらすぐに取得しておくと、後々手続きが順調に運ぶことになります。