トップページ

    このサイトでは岡山市で車買取におすすめな車買取業者をランキングで紹介しています。
    「岡山市で中古車を高い金額で買取をしてくれる買取店がどこか知りたい。」と思っているなら以下で紹介しているおすすめの車買取専門店で検索してみてください。

    車を高く売るために大事なことは「岡山市にある複数の車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら絶対に損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいとてもシンプルです。岡山市にある対応している複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、岡山市での買取値段の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい人気のサービスなので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大50社へ中古車の買取査定依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サイトは使うと多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がないのでおすすめです。
    その上、岡山市でも対応していて無料です。

    「できるだけ高く車を売りたいから岡山市の車買取業者をチェックしたいけど、営業電話は受けたくない…」という場合はメールのやりとりで査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが大切に乗っている車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が入札価格を提示するので、岡山市で数万キロ走った中古車でも高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると岡山市対応の複数社から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    車の実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで約2000社の買取会社が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取一括サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちの中古車の買取相場ってネットで分かるの?」と感じているならおすすめです。

    依頼申し込み後は岡山市対応のいくつかの中古車買取業者から電話連絡が入りますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    岡山市対応の車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで長年乗った中古車であっても高く売れる可能性が上がります。

    最大で10もの会社が中古車の買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた車買取店にあなたが大事に乗ってきた愛車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携企業は約200社以上、その中から最大で10社があなたの車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、岡山市にある複数の中古車買取業者に依頼をして数年間愛用してきた車を1円でも高く売却しましょう。

    累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるようにあの楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    車の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントが溜まるので日常的に楽天を使うユーザーであればおすすめのサイトです。

    数年間愛用してきた車を高く売却して、そのうえ楽天ポイントプレゼント!というのは嬉しいですよね。
    提携している買取業者は約100社と他の車買取サービスと比べると少なめですが、岡山市対応の最大で10社の会社が中古車の査定依頼を受けてくれます。

    公式サイトではデーラーで下取りする場合と一括査定の価格差の事例がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    ネット上で手持ちの車の無料一括査定をしたいけれど、できるだけ個人情報の記載をせずに査定をお願いしたいという場合には無記名で査定できるサイトを利用するという方法があるのでこれを活用しましょう。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    実査定(実際に査定士に車を見てもらう)を行うときや、売却する際には、個人情報を公開しなければなりません。

    中古車買取業者は「古物営業法」に基づいて、契約を交わした相手の個人情報をきちんと記載しなければならない義務があるから致し方ないのです。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、嘘をついて査定に出したとしても査定士には瞬時にそれと分かってしまいます。

    軽微な損傷であって、適切な修復がされているようならば修理車とはならないケースもあるので、隠そうとせずに正直に伝えることが大切ですね。

    事故歴などが要因になって、もしも多くの店舗で同じように査定額が付かないと言われてしまった場合には、事故や故障車に特化した買取業者で見積もりを出してもらうと良い結果が生まれるかもしれません。

    オンラインで中古車一括査定サイトを利用するときのにデメリットになることは、査定サイトに登録されている中古車買取店舗から一気に勧誘の電話がかかってくることがあるでしょう。

    はじめは自分で利用したわけですし、一概に悪いことだとは言えないでしょう。

    しかし、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、現実的に売却予定が立っていなくても「もう手元に車はありません」と言うのが結局一番上手な電話攻勢の回避方法だと言えます。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、状態やニーズ次第です。

    例えば改造パーツが流行りの品物であったり現在も人気が高いのなら査定はプラスになるでしょう。

    ただ、パーツの状態が悪ければ買取後にメンテ費用がかかるため、減点は避けられません。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、持ち主がかけたコストにかかわらず減点になります。

    そのような結果にならないよう、査定時には車はノーマルに戻しておき、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    査定を受けないことには中古車の売却はできません。

    ウェブで簡易査定を受けた後、実車査定が終わると正式な価格が提示されます。

    納得がいかなければ断っても構いませんし、それで良いと思ったら印鑑証明書(軽自動車は不要)や必要書類一式を用意してその業者と売買契約を締結します。

    あとは車の所有者の名義変更や、車の引き取り等の型通りの手続きをもって売主の口座に買取代金が振り込まれ、あとは何もする必要がありません。

    手続き完了です。

    営業車でなく個人所有の車の場合、走行キロ数が多いと業者の査定ではマイナスとなります。

    5万km超は多走行車といわれるあたりが減点対象ですが、総走行距離が10万キロ以上だと過走行車という扱いで、一般の業者は敬遠するためタダ同然の査定額になってしまいます。

    けれどもそれで諦めろといったものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    この業界には一般の中古屋とは別に、過走行車専門店があります。

    そういった業者に相談すると、使えるパーツ単位で計算してけしてゼロ円などという結果にはなりません。

    半ば粗大ゴミのような状態になってしまっている、もうすでに車検切れになっている中古車でも売却はできるのです。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、現地まで査定士に来てもらって見積もりを依頼しましょう。

    普通の自動車以外にも車検切れでもOKのところならば、自動車を引き取るのに無料で作業してくれる業者が多いでしょう。

    それから、あらかじめ車検を通してから売ることはあまり意味がないので止めた方が無難です。

    あらかじめ車検を通すのにかかった費用の方が高くなる事が多く、査定金額アップはあまり望めないため損してしまうのです。

    自分で所有する車を売ろうとするときには、必要書類の中に車庫証明は入っていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    これは販売店側で代行サービスを行うケースが多いですが、自分が取得手続きをするのが本来の姿です。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、自分で行っても良いでしょうね。

    手続きをするときには、前に乗っていた車はどうなったか説明しないといけないので、手続きに行く際には売買契約書を忘れずに持参して下さい。

    実車査定で正式な買取額を知りたいなら、車で買取店舗に直接行くか、でなければ業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    家に他人が来るのは構わないという状況なら、査定士に出張してもらうことは、高値売却を狙えるということで売主側にとってはベターと言えます。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで売却価格がアップするわけです。